サイトマップ

印刷

学校長あいさつ

東京都立あきる野学園校長 山本 和弘

 

 

 

   本校は、平成9年に開校し、昨年度の平成28年12月16日に創立20周年記念式典を挙行いたしました。この20周年に向けて、記念誌に寄稿していだいた皆様や式典に参列していただいた皆様の本校への思いを十分に受け止めて、今後の教育活動をさらに充実・発展させていきたいと思っております。
   あきる野学園は、肢体不自由教育部門(A部門)小学部・中学部・高等部及び知的障害教育部門(B部門)小学部・中学部・高等部を併設した特別支援学校です。
   平成29年度、A部門は18学級、45名(小学部19名、中学部14名、高等部12名)、B部門は46学級、253名(小学部92名、中学部50名、高等部111名)の合計64学級、298名の児童・生徒が在籍しています。
   本校の校歌には、1番で「緑もえでる 多摩の山」2番で「光りかがやく 多摩の川」と恵まれた自然の様子が歌詞になっています。そのような環境の中で、児童・生徒が充実した学校生活が送れるように精一杯支援をしていきたいと思います。肢体不自由教育部門と知的障害教育部門を併設する本校の特色を活かして、それぞれの専門性を交流させながら、障害特性に応じた教育を推進していきます。
   本校はこれまでも、授業研究や校内研修の充実を推進し、肢体不自由教育部門では学校介護職員と、知的障害教育部門では外部専門員と連携を図りながら、教員の専門性の向上に努めてまいりました。今年度も引き続きこうした取組を推進し、「学校は子どものためにあり、児童・生徒のために何ができるかを」を常に念頭におきながら、社会参加と自立を促す高い専門性に基づいた教育活動を展開してまいります。
    また、本校の在籍児童・生徒への教育的機能に加えて、地域の小学校、中学校等への支援を含めたセンタ-的機能を十分に発揮していきたいと考えております。常に関係機関とは連携を密にし、地域支援活動のより一層の充実に向けて努力してまいります。
   是非、多くの方に本校に足を運んでいただいて、生き生きと学習活動に取り組んでいる児童・生徒の様子を御覧いただき、御理解を賜るとともに、御意見等お寄せいただければ幸いです。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 

 

 

 

〒197-0832 http://www.akiruno-sh.metro.tokyo.jp/
電話 : 042-558-0222 ファクシミリ : 042-558-0074
E-mail : S1000240@section.metro.tokyo.jp